電話をかける

電話でキャッシングを申し込む場合、契約自体は自動契約機かインターネット、郵送などを通して行う必要があります。手間にはなりますが、ネット申し込みとちがってオペレーターに質問や相談をしながら契約手続きを進められるので、聞きたいことがある場合は電話申し込みを活用しましょう。営業時間内での受付にはなりますが、最近は24時間受付可能な消費者金融も増えています。

まずはホームページなどで電話番号を確認し、申し込み用のフリーダイヤルに電話を掛けましょう。最初は自動音声につながることが多いですが、指示に従って操作してください。オペレーターにつながると、個人情報や借入額、勤務先など、必要なことを口頭で質問されます。細かな数字がすぐに答えられるよう、あらかじめ手元に必要な書類を用意しておくと安心です。キャッシングについてわからないことがあれば、このタイミングで質問しておきましょう。

その後、審査が行われます。一度電話を切って折り返しを待つことが多いですが、会社によってはその場で審査の結果が出ることもあります。在籍確認や審査が終わると結果が伝えられるので、結果に問題がなければ契約手続きに移りましょう。郵送は時間がかかってしまうので、即日キャッシングを希望する場合は店舗か自動契約機に行ってカードを発行してもらうのが確実です。

無人契約機を使う

自動契約機を使うことでも、当日中の借り入れが可能です。インターネット申し込みによる手続きもスピーディーですが、カード発行までの時間を考えると、自動契約機が一番早いと言ってよいでしょう。その場で申し込みと審査、カードの発行ができるので、すぐに利用を始められます。全国に設置されているため移動が大きな手間になることは考えづらいですが、キャッシングの利用を知られたくない場合、出入りするときの人目は気になるかもしれません。

[参考サイト]
自動契約機からの申し込みで当日中のキャッシングが可能なカードローン「ノーローン」です。

自動契約機の設置場所に着いたら、中に入って扉をロックしましょう。備え付けの申込用紙に、必要事項を記入します。規約の確認も済ませたら、機械を操作して申込書を提出します。指示に従って、スキャナーに記入した申込用紙と本人確認書類をセットしてください。記入漏れなどの不備があると、オペレーターから電話が入ることがあります。不明点があった場合は、こちらから電話でオペレーターに相談することも可能です。

書類がすべて提出できたら審査に入ります。たいてい10分ほどで結果のお知らせがあるでしょう。電話でオペレーターから詳しい契約内容の説明を受け、契約書とカードを受け取ったら契約完了です。問題がなければ30分ほどで済み、そのままお金を受け取ることができます。質問や相談がある方や、操作が不安という方は、直接窓口に行くとよいでしょう。手順はほとんど同じです。