ネットで申し込む

インターネットの申し込みは、手軽で早いので人気がある方法です。まずはキャッシングを申し込みたい消費者金融のホームページにアクセスしましょう。わかりやすい場所に、ネット申し込み用のフォームが用意されているはずです。利用規約などを確認してから、必要事項の入力ページに進んでください。

個人情報と勤務先の情報、借り入れ希望などについて漏れなく記入すると、次は審査です。このタイミングで、勤務先の会社に消費者金融から在籍確認の電話があります。連絡は個人名で入るため、上司や同僚に知られてしまう心配はありません。会社によって異なりますが、早ければ30分ほどで審査を終え、メールか電話で結果が通達されます。

審査が終わったら必要書類の提出です。指定された書類のコピーをとってFAXするか、メールなどでスキャン画像を送信します。消費者金融側で確認がとれたら契約完了です。カードは後日郵送で自宅に届きますが、カードが届く前でも、口座に借入希望額を振り込んでもらえるサービスがあります。このネットキャッシングサービスを利用することで、即日キャッシングが可能です。手続き開始から審査まで1時間程度で完了し、外出の必要もないので、急いでいる方にとっては非常に使いやすい方法と言えるでしょう。

素早くキャッシングするには?

親戚の結婚式に持っていくご祝儀、子どもの医療費、度重なる飲み会や接待など、日常生活では急にお金が必要になる機会がたくさんあります。急な出費が増えてしまうと、給料日前に現金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。そんなときは、キャッシングサービスの利用が便利です。しかし、申し込み方法によって、借り入れまでにかかる時間は異なります。明日までになんとかお金をつくりたいというときに、郵送など時間のかかる方法で申し込んでしまっては意味がありません。では、急いでいるときに適した申し込み方法には何があるのでしょうか。

即日融資が受けられる可能性があるのは、インターネット、無人契約機、電話の3つです。手順や提出方法はそれぞれ異なりますが、準備段階で必要な情報と書類には違いがありません。事前に整理しておくことで、よりスムーズに手続きを進められます。まず、自分の氏名と生年月日、住所などの基礎情報が必要です。勤務先についても詳しく確認されます。社名と住所はもちろん、従業員数や正確な在籍年数、年収や保険などがわかる書類を手元に用意しておいてください。また、借り入れについて、限度額はいくらを希望するのか、他社で借り入れの経験があるかなどははっきりさせておきましょう。

準備が整ったら、申し込み方法の特徴と手順を比較して、使いやすい方法で申し込んでみましょう。当サイトでは、即日キャッシングが可能な3つの申し込み方法について、詳しくご紹介いたします。